SeeKnack造型日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロンプトンにクリスキングのヘッドパーツ その2
さて、本日は昨日取り付けから戻ってきたブロンプトンで
クリスキングを体感しようとしたのだが...
むむむ、まだなんか変。
走行しているフィーリングが今一ふらつく。
そしてなんとも渋い感じ。
走りながら各所を観察してみたら、
あらら、ハンドルセンター出てないじゃないですか。
ヘッドパーツの締め付けがきつくて、
ハンドルの回転が全然渋い。
他もよくみてみたら、フロントホイールの
取り付けボルトの締め付けがきつ過ぎて回転に影響も。
ケーブルの引き回しミスも致命的だしね。
はぁぁ、ショップの取り付けってこんなもんなのか?
作業人育成のためにいじらせるのはいいけれど、
ちゃんと最後には分かる人が見ないと駄目じゃないのか?
専用工具があれば、それなりに誰だって取り付けれるよ。
看板汚しになるだけだろうに。
って、ちゃんとチェックしてこれだったら、救いはないですが...
これで多種小径を専門にあつかってるのだから信じられない。
信頼出来るショップを見つけるのは大変ですねぇ。
最終的に自分でしっかり見てやるのが一番か。

ステム外してハンドルとヘッド調整しようとしたけど、
ステムがなかなか抜けないので、あきらめた。
ハンドル角度は少しだから我慢しよう。
渋い回転は隙間範囲で締めつけ解除して、
まぁそれなりに回るようになった。
でももうちょっとゆるくしたい。
今度和田サイ等にやり方手助けしてもらうか。
今回はいい勉強になった感じです。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブロンプトンにクリスキングのヘッドパーツ
調子の悪かったヘッドパーツを、
クリスキングに交換しましたぁ。
kurikin.jpg
KINGのロゴが美しいです!
横浜のショップに注文して数ヶ月待ち予定だったのが、
一ヶ月もしないで入荷しました。
おお!早い~...と、ここまでは良かったのですが...。
ヘッド用の工具がなかったのと、
どうやってもステムが抜けなかったのでショップまかせ。
無事に装着~と思ったのですが、なんかへん。
走り出してヘッドパーツを味わうよりも、
なんだか右にハンドルが取られる...
こんな感じになるのか?と不思議がりながらしばし走行。
途中折り畳んで移動する場面に出会ってそこで気が付いた。
あれ?なんか折りたたみずらいぞ!?
ケーブルがひんじに絡んでくる。
???こんなこと無かったぞ?とまじまじとみると、
うはぁ、ケーブルライン間違ってるじゃん!
machigai01.jpg
machigai02.jpg
ケーブルが右側通って折りたたみ機構に接触してくる。
はぁ、なんて残念な...凡ミスすぎますよ。
帰宅してすぐに取り回し直し。
seikai01.jpg
seikai02.jpg
これでばっちり元通り。
治す前はケーブルがつっぱって
ハンドルを右にひっぱりぎみだったからおかしかった。
右寄り感はなくなったけど、
ヘッドの締め付けがちょいきつく今一快適性が無い感じ。
これもちょっと調整しないと駄目だな。
パーツも海外通販で安く買えてしまうので、
信頼おける作業してもらえないと、
仲間内でやり取りすることが多くなってしまうよなぁ。
でも、全然抜けなかったステムを抜いてくれたので、
結果良かったのかな。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

東名高速サイクリング
新第二東名高速サイクリングに参加してきました。
今回はリカンベント7台とロード2台。
他にリカンベントで参加している人がほとんどいなく、
リカンベント軍団ですっかり目立ちまくっていました。
burogunndann.jpg
リカ軍団は原型関係と漫画家さん。
某有名ホビーメーカーの代表の方や高級英国自転車総代理店の方も参加。w
私のリカは右から3台目。って、車両重なっててよくわからないです。

コースは広く走りやすかったのですが、平坦が無くゆるいのぼりとくだりの繰り返し。
途中10キロダラダラ昇る道は辛かった。
のぼりが苦しい分、くだりは最高!
がっつりぶっ飛ばすことが出来ました。
折り返して同じルートを戻るわけで、ゴール直前はダラダラとのぼり。
うまく体力配分して、満足のいく走りでゴール出来ました。
途中走ってる時、ロードでくればよかったかなぁ...と思っていましたが、
全体走り終わってリカできて良かったと思える走りができました。

イベント後は宿(商い屋という居酒屋ペンションw)で打ち上げ。
ここの料理が物凄い!
画像 019
この量で3人前。
船盛りが3隻並んでいます。もう軍艦です。w
新鮮軽しめのしめ鯖が最高!
画像 022
生シラスに生牡蠣、手長海老。
刺身はどれも新鮮で言うこと無し。
海鮮サラダや貝、カサゴの唐揚げ等々物凄い量。
物凄い大きな金目鯛の煮付けが抜群に旨い。
がっつり食べて呑んで、最高な打ち上げが出来ました。

1週間前に行われたマラソン大会がかなり酷かったようで心配してましたが、
今回の大会は特に不満なく参加出来たイベントで安心しました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車な土日 (ブロンプトンの軽量ホイール交換)
打ち合わせ時間を調整しながら、自転車三昧な土日でした。
土曜は午後から友人、事務所メンバーと荒川ロードバイク走行会。

スタートが15時と遅くなってしまい、夕方から一気に寒く。
まずは目標地点赤羽岩淵水門まで到着。
画像 2838
初走行としては十分すぎる距離でしょう。
帰りは向かい風地獄。
荒川を途中で離脱して、堀切から隅田川沿いでゴールの事務所へ。
画像 2839
隅田川、いい眺めではないですかぁ。

隅田川沿いに、自転車で走れる道を発見して、浅草まで超快適なサイクリングロード。
画像 2840
歩行者専用の隅田川を渡る橋も途中にありました。

後半は細く隔離された感じの道が続いて物凄く楽しかった。
事務所から荒川にエントリーするにはこの道が良いかもしれない。
次回はブロンプトンで、この道沿いをポタリングしてみたい。

まったくの初心者2名、初乗りには過酷な条件でしたが、無事完走。
走りの楽しさを感じれたようでなにより。
なんだかんだで私もロードではしるのツールドちば以来だったり。w
来週の4時間耐久の良い練習になりました。

今日は午後からブロンプトンのホイール組み。
金曜に挑戦したのだけど、スポークのねじ山の長さが足りずに断念。
ショップに出さないと駄目だなぁとあきらめていたら、
mixiのブロンプトンのコミュの助言にて、ネジ切り器にて再挑戦!
画像 2842
HOZAN C-700 スポークネジ切り器
アマゾンにて購入してしまいました。
ここまで作業したので、もう引き下がらない状態だったので...
ブロに乗れなくなると、行動範囲が激減してしまいますん。

ネジ切り作業、思っていたよりも全然楽に作業ができました。
1本切るのに30秒もかからない。
約60本のスポークも、あっという間に作業完了。
無事ホイール組に再チャレンジ。

前後スポークを通して、ざっと形に。
フロントはさくっと作業できたのですが、
後輪で見事に大失敗。
リムの穴に、左右の向きがあるのは知っていたのですが、
タンジェント?組による根元の前後の位置まで穴に指定がありました。
〈リムによるのでしょうか?)
組み終わって、なんかスポーク根元のネジが斜めに向いてくれなくて、
よーくみてみたら、リムの穴が微妙に傾斜かかっていて気がつきました。
また全部外して作業しなおし~。
なんだかんだでバラして組む作業を3回もしてしまった。
いい勉強になりました。

最後の難題、振れ取り作業。
ミノウラ TRUE-PRO2 リム振れ取り台
旧モデルを友人から借りました。
つくりはそれなりですが、必要十分に使えました。
ねじ山が足りないと気がつく前に、それなりに作業できていたので、
意外とうまく作業できました。
画像 2843
締め付けトルクをどれくらいにしていいのかわからないので、
他の自転車のホイールと、ブロの純正ホイールの張り具合を思い出して、
大体の硬さに締め込みました。
しばらく乗って、ばらけ具合等々みてから最終調整でしょう。

今回、純正からベロシティーエアロヘッドに交換して、
合計120㌘の軽量化。
リムテープもはめ込み式にできるので、1本分4㌘と軽量化。
現状ベース、ミラー付きで 8.370kgになりました。
明日の走行が楽しみ!と思ったら、明日から雨ではないですかぁ...


  

キャラダイス ネルソン サドルバッグ
来月、毎年恒例のしまなみサイクリングに行きます。
その準備として、今回からキャラダイスのバッグを導入しました。

Carradice Nelson
fgsg.jpg
英国製の大型のサドルバッグです。
これで15ℓの荷物が入るので、小旅行ならなんとかなるでしょう。
このバッグ、日本国内だと結構なお値段するのですが、
生産国英国だとお値段1/3!\4993でした。
今回毎度お世話になっている wiggle で購入。
本当は大きさ拡張できる ネルソン ロングフラップ(\5631)
を、オーダーしたのですが、入荷が3末としまなみに間に合いそうにないので、
キャンセルして、こちらにしました。

それと、バッグ取り付け角度を固定する金具も購入。

Bagman Sport Quick Release
scaledd.php
この バッグマンQRS (\3854) これも1/3の値段!
バッグをシートかられバーをスライドさせて簡単に外せるシステムです。
商品みれば英国価格が妥当だと思う作りですね。

ネルソンロングフラップとバッグマンを一緒に頼んでいて、
バッグマンだけ届いて、ネルソンロングフラップをキャンセルしたので、
ネルソンだけ単体だと送料がかかってしまうので、
送料無料価格まで予備チューブ。
ここはは7250円以上は海外通販なのに、送料無料!
チューブ、いつもつかってるパナレーサーは扱いなし。
普段走ったり、旅行等では軽量チューブでなく、普通のチューブが安心なので、
シュワルベの通常タイプが\531だったので大満足。
まぁ、日本製品は国内で買ったほうが安いでしょうね。

英国価格は安すぎる感じはせず、適正価格に思える商品なだけに、
国内とのこの値段の差は流石にちょっと...
ネット通販がこれだけ楽に出来る現在では、
せめて1.2~3倍位の値段での輸入価格でないと、
海外サイトに目がいってしまいますね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。