SeeKnack造型日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島より帰還
土日と大島サイクリングに行ってきました。

え~、感想の結論から言いますと.....


リカンベントで大島一周なんてもう絶対にしたくない!


と叫びたくなるくらいに辛かったです。
もう本当に坂!坂!坂!の嵐。
ここまで辛いとは思いもしませんでした。
車種選択を完全に間違えました。
参加された皆様、坂の切れ目で
何度も待たせてしまってすいませんでした。

と、まぁ上り坂はとにかく辛かったのですが、
他の場面はとても気持ちのよいサイクリングでした。


出発は土曜のお昼過ぎ。
ゆったり目のスタートです。

CIMG3321.jpg

すでにこの時点で汗だくだったり。笑
地元駅で輪行バッグに入れる作業で一汗かき、
浜松町からフェリー乗り場まで運んでもうヘロヘロ。

CIMG3324.jpg

大島行きのジェットホイル。
1時間45分であっという間に大島です。
なんだか内装はフルっぽいデザインでした。

CIMG3350.jpg

大島のフェリー乗り場で。

天気はとてもよくて、熱いくらい。
まぁ、雨よりは全然OKです。

自転車組み立て、いざ宿へ。
って、いきなりの上り坂...
そんなに急な坂でなかったけど、またまた大汗。笑

夕食まであまり時間が無いので、近場を軽くサイクリング。
途中数箇所アップダウンがあるものの、
海沿いでとても気持ちの良いサイクリングコース。

CIMG3392.jpg

あっというまに行き止まり。
途中鐘を鳴らせる観光ポイントがあったけど、
見事にスルー。
もうすでに写真をとるのがめんどくなってきたり。

宿にて温泉、食事、軽く酒盛り。
翌日に備えて早く寝ることに。
12時にはおやすみなさい~、とあっという間に就寝。

出来ませんでした!
最近の夜更かしのせいで、3時過ぎまでまったく眠れず。
出発日の2時間位しか寝れていなかったので眠れると思っていたのに。

翌日は朝食を早めにしてもらって、
8時に島一周コーススタート。

ええ、いきなりなだらかな長ーい登りです。
まぁ、まだ全然大丈夫。
スピードは出ませんが余裕です。

結構な長い距離を進んで、ようやく下り。
長い下りをリカンベントで走るのは初めて。
車もほとんど遭遇しないので、物凄く快適。
リカンベント最高!


なんて気持ちはあっという間に吹っ飛んで、
あっという間に上り地獄。
出来るだけ押して登らないようにと
ひたすらローで進むのですが、
いつになっても下りがやってきません。
あそこまで行けば下りか?と思わせておいて、
コーナー曲がりながらまた上り坂です。
日差しも強くなってきて、もう汗でドロドロ状態。
想像以上に辛くて叫びながら走ってました。

fdsfsf.jpg

待ってもらってるところにたどり着いてカシャリ。
他では写真を撮ってる余裕なんてまったくなし。

かなり悪いペースなので、とにかく先へ。
下りも増えてきて、やっと快適に走行。

CIMG3462.jpg

余裕も出てきたので写真。

断層の見える有名な場所。

CIMG3491.jpg

ここまでくると、ゴールまでもう少し。

が、ここにきて、また登りがちらほらと。
降りて押さないように、頑張ってこいでいたのだけど、
ついに足の疲労がピークになって、右足に激痛。
右太股の筋肉がビリビリビリー。
足伸ばしたまま、まげることが出来なくなってしまった。
数分立ち尽くして、痛みが引いてから
よろよろと坂を押して再スタート。
もう汗かきすぎて、わけがわからない。

ながーい坂をひたすら押して、ゴール手前でようやく
なだらかなコースに戻ってきました。

ゴールしたのは13時。
物凄く時間がかかってしまいました。

フェリーの時間は14時20分なので、結構やばい。
とにかく汗を流すためにお風呂へ。
港から数分先にある温泉へ。

温泉そばから帰りのフェリーが見えた。

CIMG3495.jpg

帰りはジェットホイルでなく、普通のフェリー。

軽く浴びて昼食をとるつもりだったのだけど、
結構な時間をとられてしまって、フェリー乗り場に集合したのが
14時ジャスト。
20分に出発なので、急いで輪行バッグに詰め込みます。
乗船開始のアナウンスはすでに流れていて、
かなりあせりながら袋に詰める。
あっという間に出発10分前。5分前。
うはぁ、ようやくみんな準備完了。
が、ここからがまた地獄!
チケットセンターからフェリー乗り場まで
荷物を担いでいかにといけません。
途中で休んでいる暇無し。
もう体力残ってません。
大島のフェリーは、時間に遅れると
平気で置き去りにされるのです。
もう焦る焦る。

なんとか数分前(1~2分前)に乗船。
入り口付近で呼吸を整えてると、
時間ぎりぎりに来てる人に
船員「乗るの?乗らないの?」
お客「そこにいるのですぐに着ます。」
船員「だめだめ、あなたは乗るの?乗らないなら降りて」
と、あっという間に乗船口を閉じてしまって離岸出航。
すげー!結構な人達置き去りですよ。笑
ちなみに本日の最終便です。うはぁ

もうこの時点で完全に燃料切れ。
ここまで疲れたのって久しぶり。
しばらく座り込んで何も出来なかった。

普通のフェリーなので、乗船時間は約4時間。
家まで輪行が残っているので、(しかも東京雨じゃん)
とにかくエネルギー補給&休息。

なんだかんだで無事に帰宅できました。

いや、本当に疲れた!
今も軽くめまいがする。笑
輪行バッグのベルトに締め付けられて、肩が真っ赤だ。
疲れすぎてて書いてることもめちゃくちゃだ。

いつか他の車種で大島リベンジしたい。
でも、またリカで行ったり。嘘!

もっと練習しま~す。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://seeknack.blog71.fc2.com/tb.php/61-fd7abbae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。