SeeKnack造型日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロンプトンにクリスキングのヘッドパーツ その2
さて、本日は昨日取り付けから戻ってきたブロンプトンで
クリスキングを体感しようとしたのだが...
むむむ、まだなんか変。
走行しているフィーリングが今一ふらつく。
そしてなんとも渋い感じ。
走りながら各所を観察してみたら、
あらら、ハンドルセンター出てないじゃないですか。
ヘッドパーツの締め付けがきつくて、
ハンドルの回転が全然渋い。
他もよくみてみたら、フロントホイールの
取り付けボルトの締め付けがきつ過ぎて回転に影響も。
ケーブルの引き回しミスも致命的だしね。
はぁぁ、ショップの取り付けってこんなもんなのか?
作業人育成のためにいじらせるのはいいけれど、
ちゃんと最後には分かる人が見ないと駄目じゃないのか?
専用工具があれば、それなりに誰だって取り付けれるよ。
看板汚しになるだけだろうに。
って、ちゃんとチェックしてこれだったら、救いはないですが...
これで多種小径を専門にあつかってるのだから信じられない。
信頼出来るショップを見つけるのは大変ですねぇ。
最終的に自分でしっかり見てやるのが一番か。

ステム外してハンドルとヘッド調整しようとしたけど、
ステムがなかなか抜けないので、あきらめた。
ハンドル角度は少しだから我慢しよう。
渋い回転は隙間範囲で締めつけ解除して、
まぁそれなりに回るようになった。
でももうちょっとゆるくしたい。
今度和田サイ等にやり方手助けしてもらうか。
今回はいい勉強になった感じです。
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

ステムの引き上げボルトは、根性入れて叩くだけですよ.
【2011/12/12 14:46】 URL | #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> ステムの引き上げボルトは、根性入れて叩くだけですよ.

たたいていて、ねじ山が少し損傷して怖くなってしまって...w
下からステーかましてボルトで抜いたらいいかと考えていました。
今度は土台かましてたたいてみます。
【2011/12/31 15:04】 URL | Kei #- [ 編集]


そうでしたか。
基本的にはウス式でした(台湾製は斜ウスらしいです)。
ステムに切れ込みがあって、ウスの方にこれに添うよう突起がありました。
この切れ込みにギザギザがあって、うちのも当初は引っかかっていました。

ちなみに、この引き上げボルト。普通のキャップボルトですから、高いけどチタンに変えると、相当軽量化されます。
【2012/01/05 13:41】 URL | うのだ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
情報ありがとうございます。
次回メンテの時にはなんとか外して調整します。

ボルト、何箇所かチタンに変えたいと思ってました。
次回交換パーツはチタンボルトにしようかと。
余裕が出たらすぐにでも交換したいです。
【2012/01/08 18:36】 URL | Kei #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://seeknack.blog71.fc2.com/tb.php/248-bb55083b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。