SeeKnack造型日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレフェス神戸翌日+
トレフェス神戸も無事終わり、ここからもう一つの目的、
大阪呑み喰い倒れの仕上げに取り掛かります。
寝不足ながら元気に8時~に起床!
朝ごはんに...行かずにだらりと過ごす。
シャワー浴びてしたくして、テレビを見ながらダラダラと。
このホテルのレストランを見とけば良かったと、ちょっと後悔。
中庭でお茶でもすればよかったとも思うが、
いやいや、今日は完全ディープな世界なのですよ!

10半にチェックアウトして、大阪を目指します。
電車の乗り換えも色々と把握できてきたので、
今回は天満まで電車で向かいました。

お昼のランチ前から呑む醍醐味!
早速チャリで向かいます。
アーケード内を探しながら走行。
あれ?この変なはずが...
見つからず戻ってもう一度...
あれれ?シャッター閉まってるぞ。
なになに、本日臨時休業...
ひぃぃーーお休みじゃぁー。
行こうとしてた店は「天満酒蔵」。
カウンターが20メートルもある酒場なのです。
ここは休みが不定休なのに、まさかヒットするとは...
残念。

他予定の店は始まるのがみんな遅め。
まぁしょうがないので、商店街を散策しながら、
初日に行かなかった梅田食堂街に行くことに。

商店街を走っていて思ったのが、物凄く混んでいても
自転車と人との関係が凄いスムースに感じた。
人も自転車の動きを感じてくれるのか、
立ち止まったり、足を付いたりすることがほとんどない。
めちゃめちゃ走りやすいのである。
逆に降りて押してると、その分幅をとって邪魔にされる感じ。w
あと、歩道の縁石が凄く滑らか。
大阪は自転車良いと、本でも読んだことがあるけど、
このなじみ方は凄いと感じた。
一般の自転車屋の数も凄く沢山見かけた。
東京よりも数倍自転車が走りやすいと本気で感じましたよ。

梅田食堂街、昼時もあって凄い混雑。
呑める店は...あんまりやってない。
みんなランチメニュー。
これはいかんと、チャリをコインロッカーに入れて
大阪地下街を散策することに。

取りあえず気ままに地下街をどんどん進んでいく。
おしゃれな雰囲気な場所や駅などを抜けて、
ひたすら進む。
するといい感じの地下飲食街に出た。
夜は酒場なのだろうが、この時間はみんなランチだらけ。
まだまだ先もありそうなので、どんどん進む。
どんどん進むが、途中いくつも分かれ道が。
しかもその分かれ道全ての先が見えないくらい遠くまで続いている。
飲食街も進めば進むほど現れてくる。
もう何処にいるのかまったくわからない状態になっていた。
感じとしては、コナンの太陽塔の地下。
ここまで巨大な地下街とは思わなかった。
本気でチャリで走り抜けたくなった。w
1時間位散策して、やっと戻る道を見つけるも、また迷ってしまった。
あきらめて地上に出て、元の梅田食堂街に戻る。
大阪地下街、物凄く魅力的で夜の酒場タイムに巡ってみたい。

色々と走って周ってお腹が空いた...
最終日に行こうと思っていたうなぎ屋に行くことに。
うなぎ屋を色々と調べたら、ここは結構評判がいい。
難波途中のメインストリートから少し外れた場所の「うな茂」。
結構走ってからきたので、14時と遅めの到着。
それでも結構お客さんがいた。

頼んだのは丼で一番高い、うな丼松2000円。
出てきた丼は...むむ普通?ご飯多めだけなのか。
少し食べると、ご飯の中に塊が。

01画像 2480

おお、うなぎがご飯の中にも重ねられてるのですね。
中入り丼だぁ。これで2000円は安い。

雨がぽつぽつとしてきたので、少し早めだが
難波のホテルに向かいました。
フロントバッグも起きたかったし、ちょっと仮眠も。
難波に近づくと今までの街とはちょっと違う雰囲気。
新宿とか渋谷な混雑と街並み。
ここを周りきるのはかなり大変かと。
色々散策しながら、ホテルに行く前に「猫鯖」へ。
実は昼頃に原型氏の集まるカフェ「猫鯖」に誘われていた。
呑みまくりの予定だったので、合流できたらということにしていた。
もう誰もいないだろうし、1人で行くのは...
と写真だけ撮って退散。

03画像 2481

マップ任せにホテルを探す。エントランスは...
うわ、アーケードの中にいきなりホテル。
回転扉で中に入ります。
なんとここのホテルの地下はパチンコ屋。
1~2階は飲食店が入っています。
フロントは専用エレベーターで3階。
3階から急に雰囲気が変わり、しっかりとしたホテル。
チェックインをすまして部屋へ向かいます。
ここは部屋へ通じるエレベーター前に鍵付きのゲートがあります。
宿泊客しか行けないようになってるのです。
ここもハイクラス設定のホテルでしたが、平日限定で安かった。
でも今回の宿の中では一番高かった。朝食も無し。

部屋も結構な広さでソファーもある。

02画像 2483

でも昨晩の宿が雰囲気が良かったかなぁ。
って、設備とかは全然こっちの方が良いのだが、
それだけ三ノ宮のホテルはインパクトがあった。

ひとまずソファーにもたれてちょろっとネット。
うとうとしながらツイッター見ていると、まだ猫鯖にいるとのこと。
飛び起きて電話すると、まだ1時間位は居ると言うので猫鯖へ。

店に入ってみると、5~6人のお客さん。
みんな原型氏。w
実はツイッターでフォローしあってるであろう方々なのだけど、
アイコン見ないとよくわからない状態。
昨日のトレフェス話から始まり、色々と話が進み、
あっという間に数時間が過ぎました。
お話した方々を後ででツイッター見返すと、え、この人だったの!
ってことで、そこでもう一度挨拶したのでありました。笑

東京へ帰る友人の空港行バスを見送り、今回一番行ってみたかったお店へ向かいます。

肥後橋にある、立ち呑み わすれな草。
店に着くとすでに超満員。
でも1人なので、するりと入れてくれました。
ここは生きた車海老の刺身or塩焼きがなんと一匹180円
頭も焼いて出してくれます。
が、ちょっと前に売切れてしまったとか。残念。
気を取り直してゆっくりと色々注文。

04画像 2484
レバ刺し。

05画像 2485
くじら刺し。

06画像 2486
たこ刺し。

07画像 2487
子持ち鮎塩焼き。

08画像 2488
おくのがユッケ(って肉まんまですよ)と煮込み。
これはお隣のお料理で、つまませてもらいました。
どれも300~400円と信じられない安さ。
左右の方々とすっかりうちとけて、3時間位居座ってしまった。
もっと食べたい感じだったが、まだ一件目。
店を後にしました。

お次は北浜にある、炭火焼鳥 なかお。
店に着くもここも満員。
ここはしっかりとした居酒屋タイプ。
鳥刺しのお造り盛り合わせが1000円で食べれます。
これが食べたかったのだけど、気分が乗らずに次の店へ。

次の場所は少し離れて鶴橋へ。
途中結構長い坂があるが、とくに問題なくクリア。
意外と長い距離を走り到着。

鶴橋ガード下の立ち呑み 源氏。

09画像 2490

おでんと串揚げの店です。
が、やはり一件目で長居しすぎた成果、閉店間際で残念な状態。
ここの酢モツ170円を食べてみたかった。

この辺は、今までと違う雰囲気ぷんぷん。
探せば過ごそうな店が沢山ありそう。
しかしかなりディープなので、1人だと気が引ける店も一杯!w

ガード下系でもう一件行ってみたかったのが、すし幸。
が、あとから気が付いたのだが、
ここは立ち食いと本店(椅子あり)の二箇所あるらしく、
私は本店の方へ行ってしまった。
でも本店の方が内容はよさそうで結果オーライ。
常連しかいない感じぷんぷんだが店に突貫。
カウンターの一番奥に入りました。
今日のお勧めに白子があったので注文。

10vsdvsd.jpg

量多い!でも白子大好きなので全然OK。
寿司は2貫で200円と400円の2種類。
その日の入荷がボードに書かれています。
色々と注文したが、写真が取れてるのだけアップ。

11画像 2492

平貝、トロ、えんがわ。
どれもネタが大きく食べ応えあり。
醤油ははけで塗りながら。
〆に赤出汁を頼みました。
色々と話も出来て良い店でした。

流石にいい時間なので、ここで打ち止め。
ホテルへ向かいました。
ホテルに戻る前に、猫鯖のそばにキャベツ焼130円の店を思い出す。
凄く興味ありで、まぁやってないだろうと走ってみると、
あらら、まだやってる!

12画像 2495

チャリにまたがったまま130円で1つ購入。
ホテルに戻って頂きました。
広島のお好み焼きみたいな感じで、
薄い生地にキャベツとたまご。これで130円とは驚き。

ベッドにもたれていつの間にか1時間ほど寝落ち。
その後昨晩と同じく眼が覚めてしまって、寝たのは4時過ぎ。
かなりハードな一日でした。

翌朝はゆっくり湯船に使って、帰りの準備をしたかったので、
チェックアウトの10時間に合うよう早めに目覚まし。
目覚ましがなり起床...?
ふと時計を見ると9時57分。
ひぃぃぃー、やばいじゃないか!
ばばっと飛び起きて着替えだけして他の荷物をカバンに突っ込み、
フロントに走ってチェックアウト。
なんだかいいホテルにした意味が全然なかった。

起きたてにて何処に行くかはっきりせず、
取り合えず自転車に乗って新大阪方面へ。
まぁ、このまますぐに帰る気はないので、
帰るまでの予定を色々と考える。

そういえば昨日臨時休業だった天満酒蔵に行けてない。
ここで昼呑みすることにする。
でも、最後に新大阪までの橋を渡るのが少しめんどくさい。
道もここはちょっと悪かったり、フロントバッグも邪魔。
まだ時間も早いので、新大阪に先に行って、
荷物全てをコインロッカーに入れることにしました。

少し回り道などしながら最後のポタリングを楽しみながら
無事にコインロッカー確保。
電車で天満まで戻りました。

入り口は広くないが、中が20メートルもある「天満酒蔵」

13画像 2496

早速ビンビールからスタート。
おでんを中心に色々と注文。
40分位で引き上げました。

まだ時間もはやいので、もう一件。
初日に行った京橋、京屋本店のおでんが食べたくなり、
京橋まで行くことに。
ここも40分くらいで引き上げ。
ここで大阪呑み食い倒れツアーを〆ました。

新大阪へ戻る途中一駅乗り過ごすも(w)無事到着。
新幹線チケットも窓側を買って10分も待たずに乗車出発。
京都まで記憶あるも、気が付いたら新横浜到着10分前。
無事に家に帰ってきました。

いやぁ、ここまでとは思っていなかっただけに、
物凄く充実した旅になりました。
出来るなら何人かと一緒に巡りたいというのが本音。
次回訪れるのを楽しみにチャンスを待ちましょう~
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://seeknack.blog71.fc2.com/tb.php/210-79a69eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。