SeeKnack造型日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフェスお疲れ様でした~
ワンフェスに参加された皆様、お疲れ様でした。
画像 1498
色々とどたばたしましたが、なんとか無事にすみました。
見に来てくださった方々、お話に来てくださった方々、
そしてお買い上げして頂いた方々、ありがとうございました。
沢山のパワーを貰えました!
でも、新作が無いと今ひとつなイベントになってしまいますね。
次回は今まで以上の新作を出せるように頑張ります!

今回はあずさのカラーレジン版がメインとなりました。
ただ、価格がどうしても高くなってしまいました。
これでもかなりギリギリでして、備品や版権料金をいれると、
ほとんど売り上げにならない感じだったりします。
カラーレジン、恐るべしです。
スケールが大きくて、パーツ分割も沢山してしまってるので、
どうしても型が多きくなって、シリコン量も凄いので。
今回量産を業者にて行ったので、さらに料金も掛かってしまったのもあります。
今後は色々とやり方を考えて、安く出来るように頑張ります。

小スケールの5倍位、手間と材料費がかかってるような...
Bigスケール、果たしてよい事なのか...
って、逆に大きなのを作りたくなってるので、
私は今後もigスケールで頑張っていきます!

カラー版をサフレスでクリア系でデコレーションした展示品を少し。
lrg5390vadva_0_360380.jpg
全パーツ、ペーパー&スポンジペーパーで表面処理後、薄くしたメタルプライマーをエアブラシ。
そのあとクリアーを3回くらいコーティング。
サーフェーサー処理と同じように傷をささっとペーパーorスポンジペーパーで処理。
それからクリア系塗料でシャドウ吹き。ハイライトはホワイトをちょっと足したクリア系で。
lrg53901_2vdav_360382.jpg
髪はクリアブルーとかレッドとかで暗めの色を作って全体に振りかけ、
白に近いパープルをハイライトにエアブラシで全体の凸部分に振り掛けました。
その後に薄いクリアレッドをアクセントで振りかけてます。
隠し味にホワイトパール&ブルーパールを全体に吹いて、艶消しに近い半艶消しクリアでコーティング。
ちょっと艶が強めかも...でも濡れた髪の毛っぽくいのでこれで良いかも。
パステルで明暗を追加予定です。
lrg53901_3_3vdsv60383.jpg
パレオは全体をよく磨きます。
真っ白になりますが、メタルプライマーを吹けばしっかり透明になります。
パレオの結びパーツの接着は、白くならない瞬間接着剤で取り付けました。

模様はマスキングの切り抜き。
プリントした用紙にマスキングを張って、カッターで切り抜き。
その上からもう一枚マスキングを張って、紙だけ剥がします。
それからパレオにはりつけて、上のマスキングだけ剥がします。
文字だけ残るステッカー方式ですね。
数が多いので時間かかりますが、結果良かったので一安心。
ワンフェス直前作業なので、あせらずに気持ち抑えるのが大変でした。
最後にクリアすぎるとビニールみたいなので、ホワイトパールを全体に吹いてから、
クリアでコーティングしました。

参考に私の適当に描いた葉っぱ画像を載せときます。
happa.jpg
解像度を調整して印刷すれば、ぼけぼけになりません。
切り抜きでかなりラフになりますが、それも味で良いでしょう。

塗装ありと未塗装の比較。
_101027vda.jpg
lrg53dsv901_9_360389.jpg
未塗装は表面処理もなにもしてません。
パーティングラインを消して、つや消しコーティング、パステルで化粧するだけでも、
かなりよくなるかと思います。(塗装版もまだちゃんと化粧してません)
今回時間無くてできなかったので、時間みつけてやってみたいです。

花は薄めのクリアレッドを真ん中を多めに全体に吹いて、溝を目立たせて、
外側をクリアにホワイトとクリアイエローを混ぜてグラデ。
髪にピンバイスで穴を空けて、黄色いかくパーツで差し込んでます。
(説明書では真鍮線でとありますが、前キット版のままでした)

まつ毛パーツはぽろぽろとして、付けるのが少し大変です。
先のとがったピンセットがあると作業がしやすいです。
顔側面側からはめて、位置が決まったら、目のパーツで押し込んでください。
まつ毛と肌のすき間が一定のラインが出るまで押し込んでください。
固定は裏のすき間に瞬着を少し流し込みます。

せっかくのBigスケールなので、今回もドール用のまつ毛を付けてみました。
5mmサイズのまつ毛でUの字に長いモノをカットして使います。
_1010226.jpg
前から見るとほとんど分りませんが、横顔でのアクセントになるので効果的かと。
やる人いるかどうか分りませんが、私の方法を書いておきます。
取り付けは、まつげに最初からついてる粘着剤は綺麗にとってしまいます。
接着には5分硬化の2液エポキシ接着剤を使います。
よく混ぜてから用事なでで薄くまつ毛に塗ります。
で、しばらく待ちます。
別場所で混ぜ合わせた接着剤を用事などでつっついて、
糸が引き始めてべたつき感が強くなれば張頃です。
ゆっくりとピンセットで張っていきます。
べたつき感が強ければ、ぺらぺら剥れずに位置調整をしなが張れます。
なにか別のものに張って練習するのが良いでしょう。
左右同時には難しいので、片方づつ、時間を空けて作業します。

瞳デカールはインクジェットなので、あまり良いものが作れませんでした。
色味が弱いので、水性ブラック、水性クリア系の塗料でレタッチしてください。
瞳の位置はじっくりと位置を決めてください。
予備デカールを使うつもりで、ある程度決まったら、顔に押し付けて、
位置を確認してから、じっくり貼り付けてください。
ホワイトの印刷が出来るデカールが作れるなら、目全体のデカールが作りたかったです。
その方が簡単に瞳の位置が調整できますね。
目パーツを入れる時は、ぐっ!と押し付けて、裏から瞬着で固定してください。

水着の青部分にはクリアにブルーパールとホワイトパール。
文字は葉っぱと同じようにマスキングしました。
時間なかったので、あまり綺麗にできなかった...
ホワイトデカールがつくれれば...

色々と描きましたが、ガレージキットは自由に作れるので、
しっかりと完成形をイメージしていれば、好き勝手に作ってください。


ワンフェスの感想のはずが、そのままあずさの記事まで書いてしまいました。
寝不足&酔っ払いなので、順番ばらばらですねー。
今年はトレフェスもいろんな場所で開催するようなので、
トレフェスで売れるようなキットも作っていけたらと思います。
現状だとワンフェスでしか版権とれないものばかりなので...

キャストとシンナーの充満した部屋にずっとこもっていたので、
体の調子がかなり悪いような...
今週はだらぁーとだらけさせてもらいますぅー


スポンサーサイト

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://seeknack.blog71.fc2.com/tb.php/156-c51eb28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。