SeeKnack造型日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロンプトンとRIXEN KAULとグーワタナベ
原型作業真っ只中、休憩気晴らしにどうしても自転車をいじりたくなってしまう。
なぜか忙しくなると...

グーワタナベのモノ作り教室
自転車のサドルバッグ(牛革製)を自作しよう!
のキットを通販。
面白そうだから教室も行ってみたかったけど、
縫うだけなので通販で。
作業の休憩してるときに作っております。
32430402_202811735.jpg
写真はGボンドで貼った状態でまだ縫ってません。
この後ポンチで穴あけて、縫って完成。
昨日出来上がりました。

これ、サドルバッグでなくちょっとしたポタの時に
ハンドルの内側に付ける予定だったけど、
とめバンドはキットには付いてないみたい。
(別商品メニューであった。ぎゃふん)
いずれバンドを付けてハンドルにも付けるけど、
ブロのバッグ取り付けシステムを変更したので、
そこへも付けれるようにしようと思ったり。

ブロンプトンのキャリアシステムをやめて、
リクセンカウルのにしてみました。

ついこの間購入したCバッグ、使い勝手は良いのですが、
もう少し小型のバッグ、普段よく持ち歩くようなバッグ等、
好きなバッグも取り付けできないか考えていました。
ハンドル等への取り付けは簡単ですが、
やっぱりブロのフロント・キャリアシステムは最高です。
キャリア・フレームのアタッチメント部分のみを、
他のバッグに取り付け出来るようなパーツがあればいいのですが、
どこも出す気配なし。
だったら自作してみようかと寸法とか考えていたら、
結構な厚み必要で、RIXEN&KAULのアダプタープレートみたいに、
スマートにバッグに取り付けれる形には出来なさそう。
あれ、だったらRIXEN&KAULにしちゃえばいいんでは?
と考えになって、RIXEN&KAULのフロントアタッチメントを検索。
取り付け例とか参考に見ていたら、
あらま、ブロでもうやってる方を発見。
台湾ブロでキャリア・ブロックのステーが無いモデルに、
綺麗にRIXEN&KAULのアタッチメントがインストールされてました。
てなわけで、私も取り付けに挑戦してみました。

選んだアタッチメントはキャディアタッチメントKR851
早速購入して現物あわせ。
想像通り加工が必要ですが、無理ではない感じ。
キャリア・ブロック用のステーがあたる部分を削り込んで、
フレームにあたる部分も現物に合わせながら大幅にカット。
強度的にもそんなに落ちてない感じで取り付け出来ました。

見た目は,,,ちょっとメカニカルっぽい感じかな。
私的には大満足。
でもボタンが赤色でないほうがいいかなぁ。
32430402_3067061922.jpg
同じ位置にインストール。
そんなに加工せずに取り付けできました。

加工図はこんな感じ。
(改造は自己責任です)
741319317_200.jpg
アタッチメント部分はキャリアブロック用のステーがあたる部分を
全て削り取ります。
溶接部分もあるので、その部分も削ります。
フレームにあてがいながら、がたつきがなくなるまで削ります。
カッターと彫刻等で、がりがり削りました。
塊の部分は掘り起こす感じになるので、怪我に注意。
本体を削っていると、真ん中変は貫通してしまいます。
が、特に問題はないかと...フレームにあてがいながら、がたつかなくなるように。
後ろから押さえるパーツ。
このパーツが大きくて、そのままだとフレームにはまりません。
図の赤い線のようなラインでカット。
フレームに合わせながら、がりがり削っていきます。
溶接があたる部分もしっかりけずって、がたつかなくなればOK。
741319317_211.jpg
持ってるリクセンのリュックを試しに付けてみた。
32430402_2626676806.jpg
似合わない。w

キャリアシステムだとバッグの選択がほとんど無い状態。
リクセンにすれば、アダプタープレートを使って
バッグを加工すれば、バッグ選びは無限になります。
かなりバッグ選びが楽しくなります。

持ってるキャリアシステムのCバッグ...
アダプタープレート取り付けなのか?笑

(mixiで書いたのを自己編集して掲載)
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://seeknack.blog71.fc2.com/tb.php/147-2c00798d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。