SeeKnack造型日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京シティサイクル
東京シティサイクルに参加してきました。
いやぁ、想像以上に...

画像 185
地元駅から輪行して、新宿駅南口で組み立て。
他でも組み立て人が多数。

都庁前広場にて、受付。
まだそんなに混雑していない状態。
受付を済まして、来ている知人に連絡しようかと
電話をいじっていたら、偶然見つけてくれて、合流。
なんと携帯を忘れててきたようで、
見つけてもらえなかったら合流できなかったでしょう。
画像 177

スタート時間が近くなって、会場は自転車でいっぱい。
画像 186
こりゃ、スタートもすぐにできなさそうですね。
画像 165
同じグラスホッパーを発見。
ハロウィン仕様ですね。笑
私のがFXモデルなので折りたたみの話をしたり。
もう長くグラスホッパーに乗っているそうなので、
長所や短所を教えてもらいました。
他にもスコーピオンやスピードマシン等々
合計8台もリカタイプを持っているそうな。
荒サイの常連さんらしいので、いづれお世話になりそうです。
荒サイ、行きたい!
スタート順番列に戻って、開始から約40分してやっとスタート。
やっとこれで走れます~
ん、あれれ、
画像 195
すぐに信号で渋滞です。
う~ん、まぁ、大人数だからしょうがないかな。
数回の信号を待って再スタート。
イエーイ~
って、また渋滞?

と、こんな感じで30分ほどゆったりペースで進んで行きました。
が、代々木公園付近から、もう全然進みません。
みんな降りて押してる状態。
原宿駅付近の信号が、超瞬き信号。
信号無視はできないのはしょうがないのだけど、
走るのは車道で、守る信号は車と横断歩道の両方を守ってるので、
まったくもって効率が悪い感じです。
ここは車と同じ道いってもいいんじゃないのかなぁって所が多々あった。
東京マラソンみたいに、全面交通規制してとはいわないけれど、
部分部分で信号のタイミングとか、なんか優遇処置をとって欲しかったですね。
このままのペースでは、お台場には行けないかもしれない。
(11時半までにポイントを過ぎていないと、迂回させられてしまう)

なんとか原宿駅を通過したら、少し快適な下り。
(まぁすぐに信号でとまるのだけど、渋滞はしない)
でもあっというまにまた渋滞。
画像 176
いやぁ、もうストレスたまるばっかですね。
全然楽しくはないです。

やっと最初の給水ポイントに新橋に到着。
画像 193
うはぁ、ジャストお昼です。
新宿から新橋まで2時間以上かかってます。
もうこの時点でお台場には行けません。
このペースのままで浅草回って
ゴールの神宮までどれくらいかかるのだろう。
このまま神宮に向かっても、
このペースだと2時間近くかかるんじゃないのかなぁ。
などと考えていると、ぱら~りぱらりと雨が。
走るにつれて、どんどん雨が強くなってきました。
もう前半身びしょ濡れです。
でもって相変わらずの信号つかまりまくりの走行が続きます。
手前の信号が青だから、先にこっち渡ってもいいんじゃない?
ってのも×な感じなので(確かに大人数なのでしょうがないけど)
この後もスムースに走行できる感じがまったくしません。
しかも向かうのは浅草。
う~ん、帰っちゃおうかなぁ~
びしょぬれで自転車もって電車に乗るのは流石に辛い。
ってなわけで、よし、帰っちゃおう!
有楽町駅通過にて棄権しました。
一緒に走っていた友人も同じく棄権。
雨をしのげるガードしたに非難すると、
あらら、すでに棄権してる人が結構いました。

有楽町から一本で帰れるので、さくっと袋に詰めて
私の今回の東京シティサイクルは終了となりました。

さて、次回は来年でしょうが...
もう参加しないかなぁ。
スタート時刻早々に走り始めるグループだけが楽しめるイベントかな。
早い時間から場所取りしないと楽しめない。
もしくは全員出発してから、30分位してからスタートして、
ショートコースを走るイベントと割り切るのが一番かも。
参加表明しないで、同じコースを自由に走ったほうが楽しいかな。笑
もちろん交通ルールを守ってだけどね。

やっぱりこれだけの大人数が走るわけだから、
ある程度の交通規制をしないと、
どうしようもない感じだと思いました。
この辺が改善されたら、また参加したいですね。
いやぁ、今回は参った。
地元駅から自宅までのびしょ濡れ走行が一番快適だった。笑
不完全燃焼とストレスで、帰ってヤケ酒して寝ちゃいました。







スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ステルビオ
はいたばかりのシュワルベ スレルビオが変形してました。
大島で坂を押しているときに、なんかフロントタイヤの一部が
ちらちらと目に飛び込んできて気になっていたのです。
ちょっと汚れてるだけかと思ってその場は見ないように下のですが、
大島後、近所を走ってみて気が付きました。
一回転するごとに、コトン、コトンと振動が。
家に戻って回してみると、うはぁ、変形してるやん。
henkei.jpg

空気圧に負けて、飛び出してきてる感じです。
100psiなので、まだまだ全然余裕なのに。
回転させて見ました。

20080917-000140-65973300.gif

完全に一部膨らんでいます。
まだ履き替えてから50キロいってませんよ。
一度はずしてみて、リアホイールにはかしてみても同じ結果。
どこかのブログで、同じように変形したってのを読んだことあったけど、
まさか外れ品をゲットしてしまうとは...
これって、製造ミス品だよね。
安いタイヤじゃないからキツイですよぉ。
でもいちをシュワルベにメールを出しました。
「こうならないように気をつけることがあったら教えてください」と。
(交換してくれいとは書かなかったです)

待っててもしょうがないので、新たに購入。
秋葉界隈のショップではどこも売り切れなので、
アマゾンで本と一緒に買ってしまった。
連休中で通販ショップだと遅れまくりだったので、
アマゾンで本の買い物のついでに買ってしまった。
これから付けてみましょう。

追伸

シュワルベからご連絡頂けました。
購入ショップを通じて、交換して頂けるようです。
メール対応も物凄く親切で信頼できました。
メールして良かったです。
不具合が出た場合はすぐにメールしましょう。
丁寧なメールに、ちょっと感動してしまいました。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

大島より帰還
土日と大島サイクリングに行ってきました。

え~、感想の結論から言いますと.....


リカンベントで大島一周なんてもう絶対にしたくない!


と叫びたくなるくらいに辛かったです。
もう本当に坂!坂!坂!の嵐。
ここまで辛いとは思いもしませんでした。
車種選択を完全に間違えました。
参加された皆様、坂の切れ目で
何度も待たせてしまってすいませんでした。

と、まぁ上り坂はとにかく辛かったのですが、
他の場面はとても気持ちのよいサイクリングでした。


出発は土曜のお昼過ぎ。
ゆったり目のスタートです。

CIMG3321.jpg

すでにこの時点で汗だくだったり。笑
地元駅で輪行バッグに入れる作業で一汗かき、
浜松町からフェリー乗り場まで運んでもうヘロヘロ。

CIMG3324.jpg

大島行きのジェットホイル。
1時間45分であっという間に大島です。
なんだか内装はフルっぽいデザインでした。

CIMG3350.jpg

大島のフェリー乗り場で。

天気はとてもよくて、熱いくらい。
まぁ、雨よりは全然OKです。

自転車組み立て、いざ宿へ。
って、いきなりの上り坂...
そんなに急な坂でなかったけど、またまた大汗。笑

夕食まであまり時間が無いので、近場を軽くサイクリング。
途中数箇所アップダウンがあるものの、
海沿いでとても気持ちの良いサイクリングコース。

CIMG3392.jpg

あっというまに行き止まり。
途中鐘を鳴らせる観光ポイントがあったけど、
見事にスルー。
もうすでに写真をとるのがめんどくなってきたり。

宿にて温泉、食事、軽く酒盛り。
翌日に備えて早く寝ることに。
12時にはおやすみなさい~、とあっという間に就寝。

出来ませんでした!
最近の夜更かしのせいで、3時過ぎまでまったく眠れず。
出発日の2時間位しか寝れていなかったので眠れると思っていたのに。

翌日は朝食を早めにしてもらって、
8時に島一周コーススタート。

ええ、いきなりなだらかな長ーい登りです。
まぁ、まだ全然大丈夫。
スピードは出ませんが余裕です。

結構な長い距離を進んで、ようやく下り。
長い下りをリカンベントで走るのは初めて。
車もほとんど遭遇しないので、物凄く快適。
リカンベント最高!


なんて気持ちはあっという間に吹っ飛んで、
あっという間に上り地獄。
出来るだけ押して登らないようにと
ひたすらローで進むのですが、
いつになっても下りがやってきません。
あそこまで行けば下りか?と思わせておいて、
コーナー曲がりながらまた上り坂です。
日差しも強くなってきて、もう汗でドロドロ状態。
想像以上に辛くて叫びながら走ってました。

fdsfsf.jpg

待ってもらってるところにたどり着いてカシャリ。
他では写真を撮ってる余裕なんてまったくなし。

かなり悪いペースなので、とにかく先へ。
下りも増えてきて、やっと快適に走行。

CIMG3462.jpg

余裕も出てきたので写真。

断層の見える有名な場所。

CIMG3491.jpg

ここまでくると、ゴールまでもう少し。

が、ここにきて、また登りがちらほらと。
降りて押さないように、頑張ってこいでいたのだけど、
ついに足の疲労がピークになって、右足に激痛。
右太股の筋肉がビリビリビリー。
足伸ばしたまま、まげることが出来なくなってしまった。
数分立ち尽くして、痛みが引いてから
よろよろと坂を押して再スタート。
もう汗かきすぎて、わけがわからない。

ながーい坂をひたすら押して、ゴール手前でようやく
なだらかなコースに戻ってきました。

ゴールしたのは13時。
物凄く時間がかかってしまいました。

フェリーの時間は14時20分なので、結構やばい。
とにかく汗を流すためにお風呂へ。
港から数分先にある温泉へ。

温泉そばから帰りのフェリーが見えた。

CIMG3495.jpg

帰りはジェットホイルでなく、普通のフェリー。

軽く浴びて昼食をとるつもりだったのだけど、
結構な時間をとられてしまって、フェリー乗り場に集合したのが
14時ジャスト。
20分に出発なので、急いで輪行バッグに詰め込みます。
乗船開始のアナウンスはすでに流れていて、
かなりあせりながら袋に詰める。
あっという間に出発10分前。5分前。
うはぁ、ようやくみんな準備完了。
が、ここからがまた地獄!
チケットセンターからフェリー乗り場まで
荷物を担いでいかにといけません。
途中で休んでいる暇無し。
もう体力残ってません。
大島のフェリーは、時間に遅れると
平気で置き去りにされるのです。
もう焦る焦る。

なんとか数分前(1~2分前)に乗船。
入り口付近で呼吸を整えてると、
時間ぎりぎりに来てる人に
船員「乗るの?乗らないの?」
お客「そこにいるのですぐに着ます。」
船員「だめだめ、あなたは乗るの?乗らないなら降りて」
と、あっという間に乗船口を閉じてしまって離岸出航。
すげー!結構な人達置き去りですよ。笑
ちなみに本日の最終便です。うはぁ

もうこの時点で完全に燃料切れ。
ここまで疲れたのって久しぶり。
しばらく座り込んで何も出来なかった。

普通のフェリーなので、乗船時間は約4時間。
家まで輪行が残っているので、(しかも東京雨じゃん)
とにかくエネルギー補給&休息。

なんだかんだで無事に帰宅できました。

いや、本当に疲れた!
今も軽くめまいがする。笑
輪行バッグのベルトに締め付けられて、肩が真っ赤だ。
疲れすぎてて書いてることもめちゃくちゃだ。

いつか他の車種で大島リベンジしたい。
でも、またリカで行ったり。嘘!

もっと練習しま~す。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

車検と大島準備
車の車検が明後日!までなので、知人とところに預けに。
綺麗になって、帰ってくるでしょう。笑
よろしくお願いします。

明日の大島サイクリングの最終準備。
もうほとんど終わってて、あとは空気圧調整しておしまい。
オランダのラディカルデザインのバッグが届いたので、
無事荷造り完了できました。
(ちょい住所トラブルで時間かかった)
出発は昼の便なのであわてず出発できそうです。
家前からバスで輪行したいのだけど、
明日は土曜でバスメチャ混みなので駅まで走って、
そこからバッグに入れて浜松町へ。
友人のPAO氏は駅までがロード初乗り。
練習しながら行きましょう。
浜松町からフェリー乗り場まで、
リカが重くてバッグのベルトが危なそうだったら、
半組して押しちゃおうかな。

液晶壊れて確認できなくなったデジカメにて撮影してきますぅー。
(知らない間に液晶われてたのね。弱っちぃー)
神保町納涼祭最高!
金曜、雨が心配だったのですが神保町の納涼祭は無事開催されました。
このお祭りは毎年楽しみにしています。
とにかく全てが安いのです!
天気予報では夕方から雷雨でしたが、祭り開始時間は
かんかん照りのお天気。

10866571_1810646406.jpg

スタート時刻よりもはやくから始まるのを待っていました。
17時に開催の挨拶ともに屋台の販売開始。

10866571_2467693071.jpg

とにかくビール!
一人二杯ずつ買って乾杯!
まだ時間が早いので、結構楽に買い物が出来ます。
まずは30円の茶そばをささっといただきました。
それからは順番に買いながら移動。

10866571_4241036234.jpg

ボンディ姉妹店のステーキ屋も参加してました。

10866571_1134762217.jpg

チーズナン。なんと一枚30円。

10866571_2650575139.jpg

がっつり買いすぎて、両手がいっぱい。
呑みも食べもできない!
そんなこんなしながら、路地わきに座り込んで呑みスタート。
後からみんなまねして、続々とやってきて酒盛り場と化してました。

今回上記以外で買った覚えてるもの。
チキンの串焼き(すげーでかい)500円
フランクフルト100円
マンダラのカレー(タンドリーチキン&ナン付)
バターマサラとキーマカレー。各500円
ボンディのチキンカレー500円×8!(持ち帰って冷凍だ)
テンダーロインステーキ串大450円
後は...覚えてません!
だだだーっと食べて呑んでしてたので、7時頃にはもうヘロヘロ。

10866571_880584489.jpg

すっかり出来上がってしまったので、場所移動。
散歩しながら秋葉方面へふらりふらり。

ん、なんか忘れてるぞ...
あ!と思って携帯みれば、何軒もの着信が...
今回も呑んだくれていて連絡取れない人になっていました。
合流しようとしていた方々、申し訳ございません。
お詫びは精神的に...

秋葉周辺までへらへらと行くと、他でもお祭りがあった様子。
(旧交通博物館のそば。)
ここはござひいて、年配の人達が日本酒で酒盛りしてました。
神保町のとは全然違う感じで興味津々。
でも、なんにも入らない状態だったので、雰囲気だけ満喫。
ま、すでに終わりかけてた感じだったけど。

秋葉でジャンクやらくだらないモノ見て酔い覚ましして、
さて帰りましょうとしたら、一気に豪雨。
おお、やっぱ降って来たのですね。
さっさと駅に向かい、一気に解散となりました。

来年も絶対に行きましょう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。